to english

コカ·コーラビジネスソーシング株式会社

コカ·コーラシステムにさらなる競争力を

COMPANY

ごあいさつ

平素より格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

2016年、当社は調達のスペシャリスト集団として「コストの優位性の追求」「安定供給の確保」「調達品目の拡大」に向けた取り組みを行いました。競合他社に対して供給優位性を確保するとともに、コストの削減においてもコカ・コーラシステムに貢献することができました。

昨年の清涼飲料業界は天候にも恵まれプラス成長となりました。しかしながら、日本経済はインバウンド需要の頭打ち、消費の低迷、また、16年後半から円安が進むなど先行き不透明な状況にあり、依然として厳しい経営環境が続いております。このような状況において、コカ・コーラシステムにおける弊社の役割は重要だと感じています。

2017年の当社は、「調達事業の拡大と、グローバルネットワークとの更なる連携を通じて、日本のコカ・コーラシステムの継続的な成長に貢献する」ことを事業目標として掲げ、更なるコスト削減に取り組んでまいります。

ステークホルダーのみなさまにおかれましては、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。



コカコーラビジネスソーシング株式会社 社長 荷堂 真紀

コカ·コーラビジネスソーシング株式会社
代表取締役社長  荷堂 真紀
荷堂 真紀

コーラビジネスソーシング会社概要へ

BUSINESS

日本のコカ·コーラシステムを支える
調達事業を行っています

コカ·コーラビジネスソーシングは、製品の製造・販売を行うボトリング会社(以下ボトラー社)の調達機能の一部を担っています。
ボトラー社に対し、PETボトル・缶・キャップ・包装材・甘味料等の資材や原材料、自動販売機・ディスペンサー・車両等の販売機器や間接材を調達し、日本のコカ·コーラシステムを支えています。
また、コカ·コーラシステムのグローバル調達組織であるクロス エンタープライズ プロキュアメント グループとの連携を通じて、世界の成功事例も取り入れながら調達戦略を策定しています。

コカコーラビジネスソーシングからボトラー社へ
※ボトラー社…コカ·コーラ社製品の製造・販売を担う

コカ·コーラシステムの説明へ

PEOPLE

コカ·コーラ
ビジネスソーシングで
活躍する社員を紹介します


 

コカ·コーラビジネスソーシング社員紹介へ

SUSTAINABILITY

コカ·コーラシステムでは、重点的に取り組むべき活動内容の1つとして地球環境への取り組みを挙げ、実施しています。
わたしたちコカ·コーラビジネスソーシングは、事業活動を通じ、サスティナブルな資材の供給に努め、貢献しています。

サスティナビリティー

サスティナビリティー詳細へ